運動で姿勢を矯正

ここ最近、筋トレをされている方がすごく増えているようです。
当院でもよく筋トレやどういった運動をしたらいいかを質問されることが多くなってきました。

なので自宅にランニングマシン・懸垂スタンド・可変式ダンベル・ダンベルベンチ・ディップススタンドを設置し、実際に自分で体を動かして色々と検証しております。

まず動ける体にすること

懸垂スタンド

運動についてよく質問を受けますが、姿勢が良くない方が非常に多い印象があります。
また実際に筋トレや何らかの運動をされている方のフォームを確認すると、不適格なフォームが多く見受けられます。
不適格なフォームで負荷をかけ続けると関節や靭帯に疲労が蓄積し、そこから故障や痛みへと発展してしまいます。

まず整体施術によって関節のアライメントを調整し、的確なフォーム・正常な関節軌道で動かせる体にすることが重要です。

次に負荷の調整、反復

ダンベル

動ける体になった後は、ダンベルであれば現状の自分に合った重さ(健康目的であれば15回位上げられる重さ、筋肥大目的であれば10回くらい上げられる重さ)で3セットくらい繰り返せばいいかと思います。

 

ダンベル以外でもラジオ体操・ヨガなど自分が気持ちいいと思える運動をされたらいいでしょう。
運動の種類は何でもいいです。自分がやりたいと思える運動に出会えるといいですね。

 

 

あとは継続のみ

ディップス

動ける体になって、やりたい運動が決まれば、あとは継続することが大事です。
運動を続けていて悪い事は基本的にはないです。
見た目の姿勢も良くなりますし、意欲が出てきて何かに挑戦しようと思えてきたり、体調も良くなります。

運動を継続して、良い姿勢で気分よく日々を過ごせたら最高ですね。

姿勢矯正について詳しくはこちら

姿勢矯正

この記事に関する関連記事

黒岩整体院

〒849-2204佐賀県武雄市北方町大字大崎2110-10