整体施術後の過ごし方(肩こり、腰痛等)

1回の施術効果を最大にする為、施術後の注意点が5つあります。
(良くなるためのお約束)

 

1.痛いところを揉んだり叩いたりしないこと

筋線維が傷つき、慢性化する要因となります。回復も遅いです。
マッサージ歴の長い人ほど筋肉が硬く慢性化しています。

はじめは軽い刺激でよかったのが
段々と強い刺激でないと満足できないくらいに硬くなっていき
マッサージ依存体質になってしまいます。

2.無理に痛みを探さないこと

施術によって痛みが楽になります。
例えば、初めの痛みを10とすると
今は5くらいになったとしましょう。
そこで、残りの5の痛みを探そうとして
無理に体を動かして痛覚を刺激しないようにしましょう。

せっかく良くなってきているのに、痛覚を刺激することで
最後に脳の記憶として「やっぱり痛い」というのが残ってしまい
回復が遅くなってしまうのです。

3.痛みのない範囲でできるだけ動くこと

痛みがある時は必要以上に安静にしがちです。
現在は痛みに関する研究が進んでおり
痛みのない、あるいは痛みの少ない範囲でできるだけ動く方が回復が早い
というのがわかっております。

痛みは嫌なものですが、過剰に怖がらず
日常生活に必要な動きはできる範囲で行う事が大事です。

すると、脳が「動いても大丈夫なんだ」と認識し、自然治癒力が高まります。
(認知行動療法)

 

4.睡眠をしっかりとること

寝ている間に回復力が最大限に働きます。
逆に言うと、どんなに良い施術を受けても
睡眠時間が極端に短いと回復が遅れるということになります。
普段からしっかり睡眠をとって、疲れを溜め込まないようにするのが大事です。

セルフケア続けましょう

体の状態に応じて当院が提案した運動(体操)をしっかり続けてもらえば幸いです。
すると段々良くなってきますし、痛くない時でも続けていれば予防にもなります。
また、あなたにとって気持ちいい動きであれば
痛くない範囲で行っていただいて結構です。

※痛い動作を無理して行うと、かえって回復が遅くなりますのでご注意ください。

補足(お風呂にゆっくり入りましょう)

普段からお風呂にゆっくり入って疲れを取りましょう。
温まって血行が良くなり、筋肉の緊張も和らぎます。
シャワーだけの生活は疲労が蓄積して痛みが出る要因になります。

黒岩整体院

〒849-2204佐賀県武雄市北方町大﨑2110-10