急病に悪日なし

どうも。





今日はことわざ東洋医学です。





ことわざ東洋医学 25



急病に悪日なし





急病のときには、吉日とか凶日とかいうように



日柄の良い日、悪い日を選ばないですぐに治療をするべきである、



という。



(出典は江戸時代の俳諧書)





昔は、鍼をしたり灸をすえる時、薬を飲む時、



さらに医者に診てもらうのにも吉日を選ぶ風習があったので



それに対して言ったものらしいです。







今日の一言



体に異常を感じたらとにかく早い対応を!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする