腕立て伏せを40回続けてできない人は、トレーニングを始めた方がいいかもしれない

どうも。

朝晩、腕立て伏せを50回して

プロテインを流し込んでいる武雄の整体師:黒岩です。


先日読んだ論文(JAMA Network Open 2月15)に

腕立て伏せ40回以上で中年男性の心疾患リスク減

ということが書いてありました。



健康な中年男性では、腕立て伏せをできる回数が心臓の健康状態の指標となりうるとのこと。

その基準が40回以上続けてできることだそうです。

また、腕立て伏せをできる回数と有酸素運動の能力には相関関係が認められるとのことで

今後も気軽にできる運動として、腕立て伏せを継続して行っていこうと思った次第であります。


皆さんも、どんどん体を動かしてまいりましょう!

おまけ

umigame


先日、佐世保の水族館で施設の裏側を見せていただきました。

ウミガメさんにエサ(レタス)をあげることもできましたし

子どもたちも喜んでいて良かったです(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする