姿勢の大事さ

どうも。



先程、近所の犬が行方不明になったという知らせを聞いて
動揺を隠せないでいる者です。





今日、ゴッドハンド輝を読んでいたらすごく勉強になる言葉を見つけました。



主に姿勢についての話だったのですが




「大地の中心に自分の中心を合わせる  



地球の中心に向かって 錘(おもり)をおろすように・・・」





姿勢について言えば、この一言で全て解決できてしまいそうなすごい言葉です。

まるで錘のように体の中心をまっすぐ重心が貫く、



どんなに身体が動いても重心はいつも身体の真ん中。



つまり地球に対して鉛直方向を意識すればいいのです。



わかりにくいですかね(^^;





姿勢って本当に大事ですよね。



姿勢が良くなれば外見はもちろん



仕事の生産性や効率が飛躍的に向上し体も疲れにくくなります。



そして何より、治療後の身体が整った状態を維持できるようになります。



治療後は痛みが消えてすごく調子が良くなっても、



すぐに痛みが戻るという人は普段の姿勢が良くないのです。



姿勢が良い人と悪い人とでは回復のスピードが違いますもんね。




私もこれから鉛直方向を意識した姿勢で日常生活を送っていきたいと思います。







今日の一言



正中を貫いて立ちましょう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 北海五郎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分も黒岩先生を見習って患者さんのお手本となるように、良い姿勢で施術をしなくてはいけませんね!

  2. kuro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    北海五郎さんコメントありがとうございます!

    たまには電話で近況報告をしてください(^^)