また歪むんですか?

どうも。



ゴン太の散歩をしてリフレッシュできた黒岩です。





ゴン太























かわいいですねー♪





ゴン太























今日、患者さんとの会話の中で



「骨盤って、一度整ってもまた歪むんですか?」



という質問を受けました。



(よくある質問です)





簡単に言いますと、



一度整っても体に負担をかけ続ければ、また歪みます。



ただ、歪みやズレには許容範囲みたいなのがありまして



その範囲内だったら痛みとして体に現われることはありません。



要は許容範囲を越えなければいいわけです。



限界近くになると、筋肉のハリや体のだるさなど、



疲労のサインが出ます。



この状態が長く続くと、筋肉の弾力性が失われ



ギックリ腰や寝違いなどの強い痛みを引き起こすことになります。



(疲労のサインを無視しないこと、体の声に耳を傾けることが大事です)



対処法としては、以前も似たようなことを書きましたが



その日の歪み、ズレはその日のうちに修正する。



明日に持ち越さない、疲労を溜め込まない。



簡単なようで意外と難しいことですが、



この意識があれば、ある程度の症状は予防できると思います。



また、調子が悪くなっても



2、3日寝れば回復しやすい体になります。



当院の理念である「寝たら回復する体作り」ということですね。



やる気のある方には、自分でできる調整法をお教えしていますので



気軽にお聞き下さいね。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



佐賀県武雄市の「不思議な整体」
黒岩整骨院



得意技術→頭蓋骨矯正、頚椎矯正、骨盤矯正



得意症状→頭痛、肩こり、自律神経失調症



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~









今日の一言



無理を続ければ、体はまた歪みます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なつこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そういえば、寝違えることってなくなりました。

    疲労のたまり具合が、以前に比べて

    少なくなっているってことなのかな~(^^)



    いつも、ありがとうございますm(_ _)m

  2. kuro より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なつこさん

    >疲労のたまり具合が、以前に比べて

    少なくなっているってことなのかな~



    仰るとおりです!

    ギックリ腰や寝違いは急になるのではなく、疲労の極致で、ある動作が引き金となって発症するものですからね。

    寝違えしなくなったということは、それだけ筋肉の柔軟性(弾力)が許容範囲内で保たれていると思っていただいていいですね(^^)