感情を発散して自律神経の乱れを改善

どうも。
暑かったり寒かったりで服のチョイスに迷うこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
佐賀県武雄市の整体師・黒岩です。

当院では希望される患者さんには時々メールを送らさせていただいております。

内容は様々ですが、主に健康に関することと
1週間の予約状況を書いております。

近年は自律神経失調による症状でお悩みの方が増えていますので
今後は自律神経の話を増やしていきたいと思っております。
来院されている方でメール配信希望の方は、ぜひ声をおかけください。

参考までに先日配信した内容を紹介いたしますね。
今回は「感情を発散させる」です。
inu
たまにですが、施術をしていると無意識に涙が出る方がいらっしゃいます。
施術によって筋肉の緊張が解け、抑圧されていたものが解放された為の反応ですが、
本当は泣きたい気持ちがあったにもかかわらず、それを我慢し続けた結果と言えます。

実はあまり知られていませんが、感情は筋肉にたまります。
怒り、悲しみ、不安、恐怖、喜びなどの感情をためすぎると
筋肉がガチガチに緊張し硬くなってしまいますし、硬くなった筋肉は骨を引っ張り歪みを作ります。
さらに、細胞への酸素供給が少なくなり回復力が低下する・・・など
泣いたり、怒るのを我慢しすぎると体に良くないわけです。

また、感情を表に出さずに溜め込んでいると、体は無意識に(気づきを促す為)「他の事」でバランスを取ろうとします。
他の事というのは症状のことです。
頭痛、肩こり、めまい、吐き気、食欲不振、動悸などいわゆる不定愁訴というものが多いです。

これらの症状は病院で検査をしても「異常なし」の場合が多く、なかなか対処法がないと言われていますが、
整体によって筋肉の緊張が和らぎ溜め込んでいた感情が解放された結果、「涙」という生体反応が起き、
リラックスを促す副交感神経の働きが活発になり、体が回復していきます。
こういった例は珍しい事ではありません。

これらの対策として、私は普段からあまり感情を溜め込まないようにしております。
一人カラオケ、犬と話す(独り言)、紙に自分のストレスとなっている想いをできるだけ多く書き破って捨てる、
車中でコンビニのコーヒーを飲みながら「幸せだなぁ」とつぶやいたり、妻にいつも感謝の気持ちを伝えたり・・・。

(「幸せ」という感情も表に出した方が良いようです。恵まれた環境に気づかず慢心し、傲慢な態度が出るようになるからです。
感謝の気持ちを忘れないようにしたいところです)

時と場所をわきまえて、うまく感情を発散することが症状を改善していく手助けになります。
ぜひ、普段から意識してみてください。
私も常に良い施術が提供できるよう、今後も気をつけてまいります。

黒岩整体院

〒849-2204佐賀県武雄市北方町大﨑2110-10