施術とは何をしているのか

どうも。
引っ越し後、ようやくインターネットの環境が整いましたので
これからまたブログ更新を再開いたします。

今後どういうスタイルで情報を発信していくかまだ未定ですが
以前とは少し内容を変えていきたいと思っております。

今回は久しぶりに読書ネタでいきます。
【治療家向け】

doutaiheikou

※自分のフェイスブック記事をコピペ

先日ようやく目を通した「動的平衡」。

この本はかなり本質に迫っており、どんなスタイルの治療家にもおすすめしたいです。

動的平衡とは
自らを壊し、再構築する在り方ですが
施術と通じるところがありますね。

全ての施術法に共通して言えることは
「先程と違う状態にしている」
ということであり、
自分が信じているものであれば、どんな施術法でも構わないと思っております。
(術者の心の状態によって、効果の現れ方が違いますが)

本書の中で熱力学でいうところの「エントロピー増大の法則」の話があります。

エントロピーとは「乱雑さ」の尺度であり、錆びる・壊れる・失われる・散らばる・・・ことと同義語です。

我々は基本的に秩序あるものを求めており、それを心地良く感じるのですが
秩序あるものは全て乱雑さが増大する方に進み、摩耗し、酸化し・・・やがて障害が起こり・・・
エントロピーは常に増大するようになっています。

施術の目的は、この「エントロピーを下げる」と言えるかもしれません。
簡単に言うと、「流れ」を作っているとも言えますね(^^)

 

黒岩整体院

〒849-2204佐賀県武雄市北方町大﨑2110-10