武雄市の「体と心が楽になる」整体院です

整体なら武雄市の体と心が楽になる黒岩整体院

武雄北方インターから佐賀方面へ車で4分

通話料無料0120-23-2468(予約制)

営業時間(予約制)
月・火・水・金9時~12時/14時~19時
土・日・祝祭9時~13時
休業日木曜日

Sさん(10代 女性)  寝違え

朝起きた時首が痛くて動かせない。初回は運動制限がひどいので首はあまり触らず骨盤の調整をする。翌日2回目の施術、ほとんど運動制限が取れていた。頚椎の調整をすると残りの痛みも消失。施術終了。

※施術効果には個人差があります

Nさん(20代 女性) 右膝外側の痛み

3ヶ月前からハイヒールをよく履くようになり、それから歩いていると痛くなる。 重心線の乱れを修正し、膝関節のズレを調整。1週間に2回の施術を一ヶ月間、合計8回の施術で症状消失し、施術終了。


※施術効果には個人差があります

Kさん(50代 女性) 慢性の腰の痛み(鈍痛がいつもある)、仕事した後が特に痛い

20年前にギックリ腰をしてから痛くなるようになった。1日おきに3回来院、その後1週間おきに施術。8回目で腰の鈍痛がなくなる。12回目で仕事後も痛くなくなる。


※施術効果には個人差があります

Hさん(50代 女性) 耳鳴り、倦怠感、肩コリ

はじめは週2回一ヶ月間来院。二ヶ月目、三ヶ月目は週1回来院。頚椎、側頭骨を念入りに調整。耳鳴りが「日常生活に支障がないくらいに良くなった」とのこと(倦怠感、肩コリは5回の施術で良くなった)。初回は全く笑顔がなかったが、改善後は笑顔が出てきてイキイキした表情になる。「ここに来て良かったー」とのこと。私も涙が出るくらい嬉しかったです。すごく印象的な症例でした。計16回で施術終了。

※施術効果には個人差があります

Tさん(30代 女性) ギックリ腰

朝咳をした際、腰に激痛が走った。受傷後約1時間後に来院。来院時は一人で歩くのも困難な様子で前屈などの腰の動作もほとんどできない。初回は立位、2回目は座位で施術。3回目来院時には「だいぶ楽です」と言いながらスタスタと歩いて来られる。うつ伏せで施術をする。4回目来院時は歩いての痛みや腰を動かした時の痛みもなく動作も完璧になる。受傷後5日でほぼ完璧。自己療法を教えて施術終了。

※施術効果には個人差があります

Kさん(20代 男性) 首・肩コリ、頭痛

4年位前からで特に朝症状がひどい。首を回すとボキボキ音がするのが気になるとのこと。
初回骨盤と頚椎の調整をする。3日後に2回目の来院。「首を動かした際の音がしなくなった」とのこと。骨盤と頚椎の状態が良かったので、経絡(気の流れ)を中心に施術をする。施術後は「体が軽くなったー」と喜ばれる。その後は1週間に1度のペースで来院。初回から5回目で「肩コリしなくなった」とのこと。首のコリや頭痛もなくなる。現在は月に1回定期来院中。

※施術効果には個人差があります

Mさん(30代 女性) 重度の倦怠感、冷え性

2、3年前から体がすごくだるくて、何をするにもやる気が起こらない。筋力検査をすると体を支える力がかなり弱いのがわかる。初回は骨盤と股関節の捻れをとる施術。3回目の来院の際「調子いいです!!」とのこと。表情も明るくなる。計12回の施術で体の捻れやズレがすべて修正され、倦怠感や冷え性もなく安定している。「もう昔の自分に戻りたくない」ということで、現在は月1回のペースで定期来院中。

※施術効果には個人差があります

Aさん(40代 男性)腰痛、右足の痺れ

2ヶ月前から長く座っている時や朝起きる時に腰が痛い。車の乗り降りの際、右足にビリッと痺れが走る。初回に身体全体の捻れを取る手法をすると、腰の痛みはなくなった。6回目の施術で足の痺れもなくなる。10回目で身体の歪みもなく、症状も出ていないので施術終了。

※施術効果には個人差があります

Hさん(50代 女性)腰痛、左大腿部から膝の痛み、糖尿

10年位前から痛みがあり、階段の昇り降りが困難。初回の治療後、腰痛消失。夜もぐっすり眠れるようになる。15回目で大腿部と膝の痛みもなくなる。現在は月1ペースで定期来院中。

※施術効果には個人差があります

Hさん(30代 女性)右肩から手の痺れ、掌(手のひら)の熱感

1週間位前から手が痺れるようになった。5回目の施術の際、「調子いいです!掌もカッカしなくなりました(熱っぽくありません)!」と報告が。頚椎のズレを修正することで症状が一気に改善。施術終了。

※施術効果には個人差があります

Sさん(20代 女性)肩こり、腰痛、冷え性、脚のむくみ

肩こりは学生の頃からとのこと。腰痛は初回の治療で感じなくなった。計10回の施術で肩こり、冷え性、脚のむくみがなくなり施術終了。

※施術効果には個人差があります

Kさん(70代 男性)腰から足にかけて痛く、長く歩けない。病院では脊柱管狭窄症と診断される。

2回の治療では変化がなかったが、3回目の施術後より変化が出てきた。今までは20分も歩くと腰や足が痛くて歩けなかったが、40分歩けるようになった。遠方からでしたが、あきらめずに通われた結果だ思います。

※施術効果には個人差があります

Oさん(10代 男性)右の股関節痛、足首痛

初回の検査で腰や足首の筋肉反射に異常が判明。足首は特に走る時に痛い。計6回の施術で痛みがほとんどなくなった。現在は身体のメンテナンスとして、月1回のペースで定期来院。

※施術効果には個人差があります

Oさん(30代 女性)首の圧迫感(交通事故の後遺症)、肩こり、腰痛

頚椎の調整をすることで首の圧迫感は完全に消失(計4回)。10年来の肩こりもほとんど感じなくなった。疲れがたまると腰が時々痛くなるので、現在月1回のペースで定期来院中。

※施術効果には個人差があります

Oさん(40代 女性)左の40肩

半年前より左手を横に上げるのが痛くなった。夜も痛くて眠れない。重症でしばらくは一進一退の状態が続きましたが、16回目の施術で左肩の痛みが完全に消失。根気よく施術を続けた成果が出た

※施術効果には個人差があります

Sさん(40代 女性)左の股関節痛、足先の痺れ、吐き気、頭痛、首・肩こり

10年位前から左の股関節が痛くて、階段を降りる時がつらい。特に朝が痛くて、痺れは朝の初めの1歩を踏み出す時が一番強く感じる。2回の施術で吐き気や頭痛は完全に消失。3回目の施術後より階段を降りる時の痛みがなくなり、4回目で足先の痺れもほとんど感じなくなった。現在は多少肩こりを感じる程度。定期来院中。

※施術効果には個人差があります

Hさん(10代 男性)左の腰と右の手首が痛い

腰は1週間くらい前から痛く、特に体を反らした時(後屈)と右に倒した時(右側屈)に痛みがひどい。手首痛は転ぼうとして手を地面に着いた時に発症。手首を反らした時(背屈)と親指側に曲げた時(橈屈)と外に回した時(回外)特に痛い。腰痛・手首痛ともに3回の施術で痛み消失。

※施術効果には個人差があります

症状別応答例  武雄市の黒岩整体院

Tさん(50代女性)

初検時の症状

左手首の痛み(この影響で休職中)、首・肩こり、頭痛、腰痛
両手とも朝はこわばってグーをすることができない
(握りこめない)

 
これらの症状は2週間(4回施術)でほぼ良くなりましたが

後日、別の症状で来院。

Tさん
「先生、ここ最近(3~4日前)首が痛いんですよ。
普通にしてたら痛くないんですけど、起きる時だけ
物凄く痛いんです!どうしたらいいでしょうか?」

 とりあえず座位で首の運動痛がないか確認しましたが
痛みなし。

触れてみると、肩から首にかけての筋緊張がある・・・

 私
「どんな感じで起きてあるんですか?
ちょっとやってみてください」

Tさん
「はい。では・・・。

痛ッ!!やっぱり痛いです!!」

 

なるほど・・・

仰向けからまっすぐに起きてらっしゃる。

頭を起こした際に痛みが出てる・・・

普通に首を前後に動かしても痛くないのに

仰向けから起きる時は痛みが出る・・・

 

これは腹筋(腹直筋)の影響ですね。
(起きる時は大抵腹筋が最初に働きます。まっすぐ起きようが
横向きになって起きようが)

筋力検査で確認すると予想通り、筋反射に異常あり。

 

Tさんに原因箇所がわかりやすいように
あえて施術せずに・・・


「Tさん、仰向けから起きる時に
腹筋を意識して起き上がってみてください」

Tさん
「はい・・・。(やってみる)

 

えっ!?痛くない・・・

ん?!痛くないですっ!

何でですかっ!!」


「はい。
ちょっと腹筋の働きがスムーズにいってなくて
その分、起きあがる時にいつも以上に
首に負担がかかってたんですね」

(ちなみに機能運動学で腹筋に対応する臓器は小腸。
小腸の機能低下で筋反射が狂うことがあります)

Tさん
「なるほど~。
そういうことだったんですね!
ありがとうございます。
腹筋を意識しますね!」


「頑張って下さい(^^)」

 

1週間後・・・

 

Tさん
「ありがとうございます!
あれから起きる時、腹筋意識してたら気にならなくなって・・・
もう全然痛くないです。
肩が少し重いくらいです」


「でしょ♪良かったですね(^^)」



※施術効果には個人差があります

臨床ファイル肩こりと整体)  武雄市・黒岩整体院 

肩こりにも色々な原因があります。

内臓の疲れが続くことで

それ以上体に負担をかけたらやばいですよ、という

警告として肩こりが現れることがあります。

 

ちなみに、右の肩こりは肝臓や胆のう

左の肩こりは胃(まれに心臓)の影響が
出ている場合があります。

簡単な見分け方としては

例えば、右の肩がこっているとしましょう。

まず、両方の肩の筋肉を触って

硬さやはり具合などを確認しておきます。

次に、患者さん自身の手を肝臓付近に当ててもらいます。

その状態のままで

施術者はさっきと同じように肩の筋肉を触ります・・・

柔らかくなっていたら

その肩こりは肝臓の疲れや機能低下からきています。

 

左の肩がこってる場合も同じようにして確認してください。
(患者さんの手を胃の付近に当ててもらいます)

 

不良姿勢による筋肉の緊張を複合している場合も多いですが

内臓の反応がある場合は、施術だけでなく

患者さん自身が食生活を改める必要があります。

そうでないと、どんな名人に施術してもらっても

同じ事(良くなったり悪くなったり)を繰り返してしまうでしょう。

 

肝臓の疲れがあれば、アルコールを控え

酢の物を摂ったり、目を休めたり

肝臓に手を当てて

「いつもありがとう」

と声をかけ、労わってあげましょう。

 

胃の反応があれば、まずは甘い物を控えましょう。
(それだけで良くなることも多いです)

よく噛んで食べましょう。

ストレスもあるかもしれませんね・・・

胃を労わってあげましょう。

 

それから両方の肩がこる場合は
膀胱経(自律神経)の問題
が多いです。

根菜類やひじきを食べましょう。

 

あと、全ての症状に共通して言えることですが

早く寝ましょう。

睡眠をたっぷりとりましょう。

 

最後に、Yさん(30代女性)との会話・・・

 

Yさん
「先生、肩がこるんですよ!特に右がっ!」


「あっ、ほんとですね!すごくこってますよ!
左と比べると全然違いますね。」

Yさん
「そうでしょ!!」


「これ、もしかして・・・最近飲みすぎてません?!」

Yさん
「えっ!?何でわかるんですかっ!!」


「そりゃー、プロですから。
肝臓さんがちょっと疲れてるんですよ。
あまり無理させないでくださいね。
じゃあ、調整しますね・・・。

はい、これでばっちりですよ!
さっきと比べて肩の感じどうですか?」

Yさん
「あっ!!すごく軽いです!!
ありがとうございました。
これでまた安心して飲みに行けます」


「・・・」

 

※施術効果には個人差があります

来院からお帰りまでの流れ